hkb
もの作りからついでの話

hkb レポ

2016.10.15 Saturday
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | author - スポンサードリンク |
2015.01.04 Sunday
焚く担当 
薪ストーブのおかげでうちはこの休み中
「さぶー」と家の中で思うこともほとんどなかった 
外に出てびっくりする

短時間で火を焚く 
効率よくなるべく少しの薪で 
空気の通り道を作って組む
こんなふうにゴォーといいだすとそれだけでうれしい
うまく焚けたときは気分がいい 
「すごいろーハチ すぐぬくくなるきねー」





休みというのはいくつになってもほんとに早い
明日から仕事
というか怖いから今日職場に行って
休みの間のもろもろを少し片付けてきた
たいしたトラブルや「間違いご指摘メモ」
催促ファックスがたくさんは届いていなかったのですこしホッとした
明日から日常
ハチとたくさん一緒に過ごせた正月休みに感謝!





 
| 薪ストーブ | 20:00 | comments(0) | - | author - hkb |
2015.01.02 Friday
2015年のお正月


今年はゆっくり高知で過ごしてます
年末二人で家のこといろいろできました
彼は外壁の掃除とか外まわり中心





天気がいい日には薪の準備





働いたあとのアルコールは最高
正月「孤独のグルメ」ぶっ続けはなかなか良かったです!
 
| 薪ストーブ | 00:00 | comments(0) | - | author - hkb |
2012.04.12 Thursday
3つ目の薪棚
知り合いの農家さんの倉庫横で 薪棚を作らせてもらっています
ここは風もよく通るので薪の乾燥にはもってこいです
今回3個目の薪棚を作りました 






薪棚1号



薪棚2号 こちらもそろそろ満タンです


今回作った3号



3個目ともなると 単管・連結させるクランプの扱いもだいぶ慣れてきました
水平をとりつつ 上へ上へと組んでゆきます
垂木を固定して波板を打ち付けます
ここまで半日ほどで仕上がりました



この冬に ご近所さんの山の畑の雑木をいただきました
切り倒してある場所で ある程度の大きさに小切り
一輪車で車まで運び出す
その繰り返しが100回ほど
簡単なことではないですね この木を見てほんとにびっくりしました





これ全部一人でやってたんですねー
とーちゃんおつかれさまでした!


| 薪ストーブ | 00:00 | comments(0) | - | author - hkb |
2011.11.15 Tuesday
今年もこの季節


これがあると 寒くなるってニュースもうれしい
端材を組んで 間に松ぼっくりを置き火を点ける
昨年集めて乾燥した松ぼっくりは あっという間に燃えます
いい熾きができると ちょっとうれしい

公園に松ぼっくりを拾いに行って
ストーブ回りを掃除・片付けたり 
薪を準備したり
薪ストーブって人を動かすなぁ  

| 薪ストーブ | 00:00 | comments(0) | - | author - hkb |
2011.03.26 Saturday
単管で薪棚をつくる
薪ストーブシーズンもあと少しだなぁーと思っていたら
今日はずいぶん風の強い一日
まだまだ薪ストーブは活躍しそうです

来年以降の薪の準備も並行してやらないといけないわけで
そーなってくると薪を置く場所が問題なんですよね

うちは彼の知り合いの農家さんの倉庫の空きスペースに
薪を置かせてもらっています
ほんとに助かってます




仕事のない週末 頂いたものや
取りに行った木を 彼はこの場所で玉切ったり
薪割りしたりしています
ここでは遠慮なくチェーンソーも使えます
2年前から受けている森林ボランティア講習会で
チェーンソーも使えるように

今日はここに新しい薪棚を作るので 
ちょっと手伝いました



初めての単管薪棚
単管を水平器でチェック 重いです単管
できた!と思ったら内側じゃなく 「外側じゃねーか!」
なんてこともありました
でもなんとかなんとか 上に波板を打ち付けて完成です 
借りている農家のおじさんもびっくり
なかなかいいのができました



たかが薪を積むのでなく
きれいに仕事をする
はじめは時間がかかっても 
自分でコツコツ 時々はセンパイに相談
すこしずつ何かをつかみながら
できることが増えてきてるみたいです
道具もたくさん増えてきましたけどねー



「 おいらは変わらずそのままですー
おすわりはしますが
お手はしません できることはもう増やしません
お手ってそんなに必要っすかー
それより元気に散歩!そして寝る!
東北のハチも飼い主さんに会えてよかったなー
たっしゃでなー 」

 
| 薪ストーブ | 20:00 | comments(4) | - | author - hkb |
2011.01.29 Saturday
薪ストーブ学校
うちの薪ストーブを施工してもらった 
(株)薪おじさん 主催の薪ストーブ学校に行ってきました
ここのショールームには薪ストーブがたくさん並んでいます


そのひとつを使って まずは「ピザを作ろう!」
この日の薪ストーブ先生は 
薪ストーブの魅力を日本に広めたひとり 
ファイヤーサイド代表 ポール・キャスナーさん
ショールームに入るとすでに ポールさん自らピザを焼いてくれていました





ストーブに入れて2.3分でピザが焼きあがってきました
大人も子供も生地を延ばして思い思いにトッピング
あまりにのせすぎて ポールさん「トッピング落ちたね〜」とにこやかに 
日本語もとってもお上手です



ピザの後はメインの ポールさんの薪ストーブよもやま話


ポールさんのお話は やっぱり気になる 薪についてから始まりました

「 いままで木を見たら 「いい木だな」と思うだけのところから
今はつい燃料として考える 
通りがかりの公園で木を切っていたら これはどうするんだろう 
状態の悪くない廃材がゴミで出されていたら 戻って拾いにいく
そして軽トラが欲しくなる(笑) 」

「 薪ストーブは決して安いものではないし 楽なことばかりではありません
でも石油は作れないけど 薪は作り出すことができます
ゴミで出されようとしたものが役に立ち
循環しているということが 気持ちも暖かくしてくれます 」

お人柄と話の中身がぴったりで 
ほんとに 「そうだよなぁ」と思わせることばかりでした

最後はポールさんの会社が最近取り扱い始めた
イタリアのクッキングストーブの実演


下がオーブンになっていて 天板の上では調理
天板真ん中を開けることができ 「網をのせて焼けますよ〜」
はじめはあまりの大きさと とにかく「高そー」とじっくり見もしませんでした

(実際価格は想像したより安かったです でもうちのよりは倍以上ですが) 

よくよく見ればデザインがやっぱりいいです さすがイタリア生まれ!
使いやすそうだし 中の炎の見え方もいいし
やたら興味がでてきました
ちょっと田舎の広いカフェとかに似合いそうです!

と久々の長〜い hkbレポでした






| 薪ストーブ | 00:00 | comments(2) | - | author - hkb |
2010.12.22 Wednesday
薪もいろいろ


寒くなって薪ストーブも毎日活躍
うちの暖房はこれひとつでまかなえています
と同時に薪集めもいろいろと

着火からストーブ温度が一定温度上昇するまでは
すぐ燃えてくれるもの
安定したら 長くゆっくり燃えてくれる広葉樹
広葉樹は貴重ですから ばっかりは燃やせません
薪もその時々で使い分けています

うちを建ててくれた工務店さんと設計士さんの計らいで
建築で出た端材を時々分けてもらっています
これはほんとうにありがたいです

薪は乾燥していないとダメなので
建築で出た端材はもってこい
炊きつけの際にはほんとによく燃えるので重宝

本当なら捨ててしまうものが
こうやって燃料となって暖めてくれる 気持ちもうれしくなります

 
| 薪ストーブ | 00:00 | comments(0) | - | author - hkb |
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
PROFILE
LATEST ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
OTHERS
SEARCH THIS SITE
SPONSORED LINKS