hkb
もの作りからついでの話

hkb レポ

2016.10.15 Saturday
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | author - スポンサードリンク |
2009.02.14 Saturday
と ロンサムストリングス
                      





















Lの次の1の次のギャラリーで 
テルツォ・テンポのh君に会う
しばし立ち話のあと 
 「よかったらミセ見て行ってください」
とのことで
もうすぐオープンする彼の喫茶店に行く

南向きの古民家にたっぷりの日差し
自作のテーブルに 本棚にはいろんな書物
いい音楽が流れてる バッハだ
「バッハのギターソロもいいんですよ」と
違うのも聴かせてもらう
     
前を通る子供や自転車や車の音に混じるバッハはなんだかとってもよかった
オープン楽しみだ
  
  
| 映画 音楽 | 00:00 | comments(0) | - | author - hkb |
2009.01.14 Wednesday
「チェ 28歳の革命」
ときどき現れては その時々でちょっとした微熱のように
しばらく頭の中にいすわる人 そんな人の映画「チェ 28歳の革命」を観た

行く前に少し覚悟する 多分目を覆うようなシーンもあるんだろうと
上映時間は2時間ほど 
中南米というなんとなくジブンとは遠いところの人なのに
人とのかかわりあい するべきこと ブレない
そんな彼の人となりが 目の前の現実とともにぐいぐいとくる
目を覆うどころかまったく飽くことのない時間
過剰な演出のないのがまたいい 残るのは彼のことばと行動
間に とてつもなく格好いいと何度も思う

以前読んだ本を引っ張り出す 
しばらく熱のおさまらぬ日が続きそうだ

| 映画 音楽 | 00:00 | comments(0) | - | author - hkb |
2008.11.01 Saturday
モロコとMowキャンドル




20代の知り合い・トモが
近頃増えている

彼ら彼女らは 
ジブンのやりたいことに向かって
進んでる
あせるでもなくそれぞれのペースで
アタシの20代はこんなにやってたろうか






M君が作る Mowキャンドル今年の夏に出会って不思議なものを感じた
暗いステージで浮かび上がるキャンドルは ほんとにきれいなのだ 
とけてゆく不思議な形
いろんな色があることもまた楽しい
年末には同じところでイベントができそうだ
アタシもがーんばろっ








 
| 映画 音楽 | 00:00 | comments(0) | - | author - hkb |
2008.10.25 Saturday
モロコと彼女


彼女の好きなうた それはモロコが歌う恋のうた
はずかしくって なかなか近づけないけど ちゃんと聴いてる 
アタシもすきだよ

そんなモロコのライブが高知であるのだ
なんだかこの日はスペシャルなモロコバンドになりそう
ゼヒゼヒ 秋の夜におすすめです

::::: mojocoレコ発高知版が大決定! :::::

2008年10月30日(木)高知 B.B.CAFE
モロコ 1st mini album「日曜の朝、黒に染まる夜」レコ発
出演:mojoco(モロコ)/ tobaccojuice / cutman-booche /
18:30/19:00 2500/3000(+D)

キャンドルデコレーション
mowcandle
http://www.mowcandle.com/home.html
作品展示
大久保淳子
http://okubojunko.web.fc2.com/

出店
mowcandle(キャンドル)
terzotempo(軽食)
etc

チケット取扱
高新プレイガイド 088-825-4335
高知県立美術館ミュージアムショップ 088-866-8118
かるぽーとミュージアムショップ 088-883-5052
アジア食堂歩屋 088-864-2280
cafe kuksat 088-863-1567
高知B.B.CAFE 088-823-2270
DUKE SHOP高知 088-825-2505
graffiti 088-878-0051

問:B.B.CAFE(088-823-2277)
http://www.bbcafehall.net/home.html

mojoco mail:mojocojapan@yahoo.co.jp



| 映画 音楽 | 00:00 | comments(2) | - | author - hkb |
2008.10.03 Friday
ジョイフルコンサートシリーズ コーチ
     
今年で3年目になる
クラシックコンサート ジョイフルコンサート9月の会に行って来た
今回はハープが主役
ハープのソロなんて初めて おだやかでやさしい
なんかすぅーと細胞にしみるよう
やさしい音とは反対に演奏はよくみるとタイヘン
足でペダルを踏み 半音下げたり 上げたり 大忙しの楽器なのだ

フルートやオーボエが加わっても 互いに張り合う感じのない
やさしい演奏が続く

このジョイフルシリーズは
まとめ役のオーボエ奏者脇岡さんが
高知大の教授に就任されてから始まった
オーケストラ形式 弦楽四重奏 今回のようなあまり身近でない楽器のソロなど
いろいろ楽しめるプログラムになっている

昨年の一回目の会 ベートーヴェンの交響曲第五番
第4楽章までを通しでハジメテ聴く 
じゃじゃじゃじゃーんの結末は 「実にすばらしい」といまさら気づく
 
年3回の演奏会で通しチケット¥10000 とても良心的お値段だと思う
脇岡さんのネットワークでかなり助けられているのではないかと
できればこれからも続けて欲しい

ちなみに今年は4回!年末にかるぽーとでスペシャル第九がある!
単発でのチケット発売もあるみたいっす


| 映画 音楽 | 00:00 | comments(0) | - | author - hkb |
2008.09.02 Tuesday
ダークナイト
バットマン映画をちゃんと観たのは結婚してから
正直途中から どうでもいい感じになることも

「バットマンビギンズ」は初めて映画館での鑑賞
なんだか今までのシリーズとは全く別物
新生バットマンシリーズは ちと期待できそーか?

昨年から気になっていた俳優ヒース・レジャー
ジョ−カー役が はまりにはまっているとの前評判も気になっており
先日 よーやく「ダークナイト」鑑賞に行ってきた
いやぁ〜おもしろかった!
いろんなところでも書かれているけど
ほんま作品としてすごく完成してる
バットマンの人間的なところ リアルさを感じるストーリー
そこに興ざめしないアクションが加わって
あっという間の2時間半

本がいいんだろうなと思ったら
原案・脚本もクリストファー・ノーラン監督
ちょっと納得 










| 映画 音楽 | 00:00 | comments(0) | - | author - hkb |
2008.06.08 Sunday
好きな音
南国歩屋にiro & モロコのライブを聴きにゆく


モロコ 今回で生歌三度目 
ボーカルそのべ君の声を聴いてると 「せつない」が湧いてくる
なんか忘れてたぞ この感じ
ちょっぴり懐かしいところに連れて行ってくれるのだ
曲もいいのです 


iroも ものすごく良かった
東京から来た5人組(3名はバックバンド&コーラス担当らしい)
演奏が始まってびっくりした ふくらみある音
ゆるさと 変わらないかっこよさが同居してる
「脱力星からやってきた実力派5人組!」(んなキャッチいらんけどね)

歩屋のaちゃん h&n夫妻 おちかれさんでした〜
これからもよろしゅうに




あっ!歩屋のaちゃんだ
なんだ そのかーいーエプロンは
あーアタシ作だ
すんません とんだ小芝居で
いつもありがとッ











| 映画 音楽 | 00:00 | comments(2) | - | author - hkb |
2008.06.04 Wednesday
ブルーチーズとミフネ


何年か前 「七人の侍」を本気で観る
そー かたときも目を離せない
なんだろうあのリアリティーある感じ
目撃していないものをそう感じるってなに?
とにかく ビール片手に軽〜くなんて向き合えるもんじゃない

BSでクロサワ映画全作品放送が始まっている
「用心棒」「椿三十郎」「羅生門」観る
や〜役者たち ただもんじゃない
目の前にいるのは百姓であり 田舎侍なのだ

続けて見るには こちらにも ちとガソリンいる
ブルーチーズと三船敏郎 どちらもクセになるでごわす







| 映画 音楽 | 00:00 | comments(0) | - | author - hkb |
2008.04.24 Thursday
たゆ たう

 5/2 からスタートする
「シネマの食堂」という名のつづきものイベント

 そのトップバッターは映画「たゆ たう」

 イベント名からして おいしいものがそろって
 ないはずないっしょ!
 南国「歩屋」 山北「den] 
 越前町「ワルン」他〜が
 この日のイベントに参加
 開演前にちょこっとおいしいを味わえる 
 ほんでもって 開演後にはなんと
 クラムボンの原田郁子ちゃんがくるんす!!!

 美術館&主催者の粋なはからい!よっオトコマエ!
 
 上映後にトークショウもありますよ〜
 この食堂満腹まつがいなし!
 
 高知県立美術館ホール
 5/2(金) 14:00〜/18:30〜(開演)
  
 前売券 1500円 
 (当日 1800円) 
 チケットは時間指定あり
 ワルン・歩屋・高新プレイガイド、大丸プレイガイド 他
 各回定員350人 完全入替制
 
 
 お問い合わせは・・・
 高知県立美術館ホール 088-866-8000
 グラフィティ     088-878-0051
| 映画 音楽 | 00:00 | comments(1) | - | author - hkb |
2008.04.17 Thursday
グスターボ・サンタオラヤ
モーターサイクル・ダイアリーズ
スタンドアップ
ブロークバック・マウンテン
で、バベルを観る

一度目は んっ? 二度目はもしかして 三度目はやっぱり 

映画のエンドロール 「music by グスタ-ボ・サンタオラヤ」(アルゼンチン)

並べてみるとほとんど生身の人間の映画ばかり

すーっとはいって 哀しいところではスクワレ そしてコワイ位耳に残る

今度サントラじっくり聴いてみっか


ガエルガルシアベルナルはこっちがいいな 久々に観たくなったよ









| 映画 音楽 | 00:00 | comments(4) | - | author - hkb |
CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
PROFILE
LATEST ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
LINKS
OTHERS
SEARCH THIS SITE
SPONSORED LINKS